英語の勉強方法を変えてみる 航空機メーカーで働く男の英語勉強法|海外勤務を狙う!

<実際に使って効果を実感した、英語教材ランキング>

網野智世子 第1位
英語学習 30歳からできたラクラク英語マスター法
仕事でレベルの高い英語力(TOEIC800点レベル)を身につけたい人は、この教材がオススメです。僕も書き取りとシャドーイングを繰り返して、高度なビジネス英語を身につけることに成功しました!少しずつネイティブに近い文章力が身についてきました(^^)

<英語学習に関するお問い合わせについて>

英語勉強法英語学習に関する質問など、随時受け付けています。英語学習
基礎英語お問い合わせフォームより、「氏名」「お問い合わせ内容」を明記の上、ご連絡ください。
できるだけ早急に対応させていただきますが、会社勤めをしている都合上、ご連絡が遅くなる場合があります。その点ご容赦ください。

英語の勉強方法を変えてみる

日本には「英語が苦手!」と思っている人が相当いると思います。


英語に苦手意識を持っている人ほど、仕事で英語が必要だったり
するんですよね〜


特に40代、50代の人たちは、会社で管理職についていますから、
海外出張に行ったり、外国人と触れたり、英語でのやり取りを
求められる場面が多くなりがちです。



受験英語を経験してきた私たちは「英語は覚えることがたくさんある」と
無意識に頭に植え付けられています。


そして英語の点数が悪く、親や先生からいろいろ言われることでも、
英語に対して嫌なイメージを持ってしまいがちですね。



英語は極力やりたくないけど、でも必要だという人は、
英語の勉強方法を変えてみるといいかもしれません。


具体的には単語帳や文法書から離れるとか。


英語を話したり書いたり、自分を表現する機会をたくさん作るとか。


何か自分なりに楽しめる方法が見つかる気がします。


僕自身も、いろんな勉強法を試す中で、一番合う方法、
つまり洋楽やCNNニュースで学ぶという方法を採用しました。


一度英語は楽しいという思考になると、TOEICなども点数が加速的に伸びていきます。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。