社内英語化のメリットとは? 航空機メーカーで働く男の英語勉強法|海外勤務を狙う!

<実際に使って効果を実感した、英語教材ランキング>

網野智世子 第1位
英語学習 30歳からできたラクラク英語マスター法
仕事でレベルの高い英語力(TOEIC800点レベル)を身につけたい人は、この教材がオススメです。僕も書き取りとシャドーイングを繰り返して、高度なビジネス英語を身につけることに成功しました!少しずつネイティブに近い文章力が身についてきました(^^)

<英語学習に関するお問い合わせについて>

英語勉強法英語学習に関する質問など、随時受け付けています。英語学習
基礎英語お問い合わせフォームより、「氏名」「お問い合わせ内容」を明記の上、ご連絡ください。
できるだけ早急に対応させていただきますが、会社勤めをしている都合上、ご連絡が遅くなる場合があります。その点ご容赦ください。

社内英語化のメリットとは?

今回も日本企業の「社内英語化」についてお話していきます。
各種週刊誌を見ると、賛成派と反対派に意見が分かれていて、
とても興味深いです。


■社内英語化のメリット

大前研一氏は社内英語化の流れについて、
「遅すぎたスタートだが、歓迎すべき流れだ」とおっしゃっています。

韓国のサムスン電子や現代自動車が世界市場で成功しているのを
見ているのだから、日本も英語力を身に付けて世界にどんどん
出るべきだということです。

楽天やユニクロが率先して英語化を進めることで、
他社も追いかけてくる可能性が高まってきます。

もしトヨタやパナソニックなど大手が社内英語化を
スタートしたらどうなるのか?

数十万人の社員や関連会社の従業員に影響が及びます。
愛知県豊田市などは、ほぼ英語一色になるのではないでしょうか。

当然他社も追いつけ追い越せで、真似をしてくるでしょう。
そんな流れになれば、現役のサラリーマンだけでなく、
学生たちの間でも英語熱が高まります。

一流企業への就職を目指している学生などは、
特に英語の必要性を感じてTOEICの点数を上げようと、
必死で勉強するでしょうね。

英語関連の教材や参考書も、飛ぶように売れていくはずです。

また教育熱心な親たちの間でも、英語熱は高まるでしょう。

2011年4月から小学校でも英語の授業が必修化されていきます。
厳密には「週1コマの多言語学習」となっていますが、
多くの生徒が英語を選択すると思います。

教育熱心な親御さんは、きっと子供に英語教材を買い与えて、
将来に向けて勉強させるでしょう。

------------------------------------

日本は世界最高峰の技術力を持ち、勉強熱心な国民性なのに、
なぜ世界を相手に戦えないのか?

その理由の一つに、海に囲まれた環境の中で培われた
「島国根性」というのがある気がします。

長年、日本人という単一民族だけで生活することに慣れているので、
外国人を受け入れるのが怖いんですね。

なぜ怖いかというと、言葉や考えていることが分からないからです。
特に年配の人には、外国人に苦手意識を持っている人が
多いように感じます。

個人的には年配の方たちよりも、20代〜40代をターゲットにして
英語力を高めたほうがいいと思います。

今はインターネットやテレビで、海外情報がバンバン入ってきます。
当たり前のように海外旅行に行く時代になりました。

年配者に比べて若者のほうが、海外にも多く触れていますし、
苦手意識も少ないように感じます。

海外や異文化の興味があれば、自然に語学を勉強したいという
意欲が芽生えてくるはずです。

僕も英語を使って仕事をしているときは、刺激がありますし
やりがいを感じますね。

社員すべてに英語を義務化するというのは効率が悪いかもしれません。
最初は若者を中心に意欲のある人から英語力を強化したほうが、
会社の将来を担う人材を育てることができるのでメリットがあると思います。

-----------------------------

次回は、社内英語化のデメリットについてお話していきます。


タグ:社内英語化

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。