アジアへの進出でますます英語力が必要になる 航空機メーカーで働く男の英語勉強法|海外勤務を狙う!

<実際に使って効果を実感した、英語教材ランキング>

網野智世子 第1位
英語学習 30歳からできたラクラク英語マスター法
仕事でレベルの高い英語力(TOEIC800点レベル)を身につけたい人は、この教材がオススメです。僕も書き取りとシャドーイングを繰り返して、高度なビジネス英語を身につけることに成功しました!少しずつネイティブに近い文章力が身についてきました(^^)

<英語学習に関するお問い合わせについて>

英語勉強法英語学習に関する質問など、随時受け付けています。英語学習
基礎英語お問い合わせフォームより、「氏名」「お問い合わせ内容」を明記の上、ご連絡ください。
できるだけ早急に対応させていただきますが、会社勤めをしている都合上、ご連絡が遅くなる場合があります。その点ご容赦ください。

アジアへの進出でますます英語力が必要になる

新聞に書いてありましたが、トヨタ自動車は来年の
生産予測を大幅に上げてきました。

特にアジアを中心とした市場拡大を見越して、
海外での生産、販売を強化していく計画を発表。

タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオスなどは
おそらく英語での意思疎通を行うのでしょうね。

タイの工場に勤めている友人は、管理職をしています。

現地のタイ人への指示や会議はすべて英語で
行っているそうです。

トヨタの増産計画に合わせて、日本からも現地へ出向する
社員がかなりの数に上るはず。

さらに関連会社も人件費や生産コスト削減のため、
トヨタにくっついていくところも多いでしょう。

通訳を雇える、もしくは英語での会話に支障を感じない人は
ごくわずかでしょう。

僕の会社でも来年から海外進出を加速していくようです。
欧米ではなくアジアへ。

僕は引き続き網野智世子さんのTOEIC教材で
学習を続けています。

TOEICの高得点も大切ですが、どうやったら英語の思考で
相手に伝えられるかが重要なポイントです。

網野智世子さんの教材では、動詞の習得に重点を置き、
仕事で使える英語力を身につけることができます。

年末年始は英語の勉強にも時間を割く予定です。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。