海外勤務とビジネス英語 航空機メーカーで働く男の英語勉強法|海外勤務を狙う!

<実際に使って効果を実感した、英語教材ランキング>

網野智世子 第1位
英語学習 30歳からできたラクラク英語マスター法
仕事でレベルの高い英語力(TOEIC800点レベル)を身につけたい人は、この教材がオススメです。僕も書き取りとシャドーイングを繰り返して、高度なビジネス英語を身につけることに成功しました!少しずつネイティブに近い文章力が身についてきました(^^)

<英語学習に関するお問い合わせについて>

英語勉強法英語学習に関する質問など、随時受け付けています。英語学習
基礎英語お問い合わせフォームより、「氏名」「お問い合わせ内容」を明記の上、ご連絡ください。
できるだけ早急に対応させていただきますが、会社勤めをしている都合上、ご連絡が遅くなる場合があります。その点ご容赦ください。

ビジネス英語の勉強法|海外とのやり取りのある人へ



ビジネス英語の勉強法




こんばんは、ヒロマサです。




昨日から新しい部署に異動になり、
緊張の日々を送っています。




今日も会社から帰ってきてすぐ、
ぐったりして寝てしまいました・・・



----------------



僕が普段やっているビジネス英語の勉強法について書きますね。



仕事で海外とのやり取りのある人は参考にしてみてください。




 1.やり取りしている英文メールから、良く使われるフレーズを抜き出して、
   Wordに貼り付ける。

 2.毎日Wordに貼り付けたフレーズを見て、ノートなどに書き取り練習する

 3.できれば家でそのフレーズを声に出して読むと尚いい

 4.覚えたフレーズは、機会があるごとに使ってみる







英語の勉強法として、定番フレーズを暗記するのが最も効率がいいです。



僕は中学時代から15年間英語の勉強をしていますが、
良く使う決まり文句などは何度も読んで、聞いて、書いて、実際に使ってみて、
体に染み込ませてきました。



英語習得のキーワードは、「リピート」。



繰り返し読んだり書いたりすることが、一番重要です。



地道な作業の積み重ねが、大きな成果につながります。






例えば英文メールの締めの言葉として、


Should you have any further questions, please let me know.



というのがあります。



僕ははじめてこの文章を見たとき、
「何でShouldが最初に来ているのに、疑問文じゃないんだろう」
と思いました。



とりあえずWordにコピーして、
何度も書き取り練習をしましたね〜



徐々に体で覚えて、英文を書くときに自然に使えるようになりました。



理屈ではなく、実際に使えることが重要ですね。




仕事で使われている英語は、「生きた英語」です。



参考書よりも、何倍も貴重な英語表現を学ぶことができます。



英語を単語や熟語に分けて考える人がいますが、
そういう人に注意点があります。



これは受験英語の弊害なので、絶対にやらないで欲しいです。



日本語を基準にして英語を分解してしまうと、
実際の仕事で使える英語力は身に付きにくくなります。



まずは使われている英語フレーズをそのまま覚えるように
心がけてくださいね。



文章で英語を覚えれば、主語・動詞・名詞・形容詞・副詞などの
構成要素を変えるだけで、いろんな場面で応用できますから。



まずは基本となる英文を、理屈抜きで覚えることを優先してください。



あとは語彙力を増やしていくことで、表現力と応用力を備えた、
生きた英語を扱えるようになりますよ。




--------------




昨日から新しい部署に異動になり、
緊張の日々を送っています。




今日も会社から帰ってきてすぐ、
ぐったりして寝てしまいました・・・



明日は朝一から会議です。



いよいよ梅雨が始まったようなので、朝が憂鬱です・・・

英語上達は、慣れが重要!

英語勉強法
ロサンゼルス マリーナ・デル・レイにて撮影





英語の勉強法について。






この前、アメリカに海外出張に行っていた同僚が帰ってきて、
話を聞いて、写真を見せてもらいました。




その同僚、行く前は英語が通じるかどうか不安だったんですけど、
1ヶ月アメリカにいたら、だいぶ耳が慣れてきて、
英語を聞き取れるようになってきたみたいです。




帰国後は英語に自信がついたらしく、
積極的に外国人に話し掛けています。




あと英語の勉強にも身が入っているようです。




------------





私は学生時代に、よく海外旅行をしました。



バックパッカーだったので、タイやインドネシアなど
安くいける近場の国が中心でしたが。



今年のお正月休みには、始めてロサンゼルスに行ってきました!



初めてのアメリカだったので、たくさん英語を話してきましたよ〜




ロサンゼルスは広々としていて、なぜ人々が大らかなのか
分かった気がしました。






異文化の中に身を置くことで、新しい刺激を受ける快感。



言葉や生活習慣が違うことで、同じ人間なのに考えることが
全く違うことへのカルチャーショック。



英会話がある程度できたおかげで、
海外でたくさんのことを吸収することができました。





将来は海外で働くために、毎日英会話に磨きをかけています。



スカイプで海外の友人と話したり、
教会で英会話のレッスンを受けたり・・・




仕事でも英語を使っているので、日々英語の書類に目を通したり、
アメリカの取引先と英文メールのやり取りもしています。




とにかく英語上達のためには、たくさん使って
慣れていくしかないですね。



細かい文法なんかは気にせずに、
当たった砕けろ!くらいがちょうどいい気がします。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。